こちらから挨拶をしよう

常識を持って接する

風俗店に行き、風俗嬢と出会ったらまずは明るく挨拶をしてください。
それからお酒を飲んだり、サービスをしてもらったりしましょう。
笑顔で挨拶をするだけでこちらの印象が良くなり、風俗嬢も心を開いてくれます。
また、長居をしないこともマナーに含まれます。
特にキャバクラやガールズバーではお酒を飲みながら会話をするので、いつまでも居座ってしまうことが多いです。

しかしダラダラと飲んでいると、酔っ払って風俗嬢に絡んでしまうかもしれません。
それよりも短い時間で用を済ませた方が、印象が良くなります。
風俗嬢と仲良くなるのは難しいと思う人が多いですが、マナーや常識を守って接していれば、すぐに仲良くなれるので実践してください。

指名するのが良い方法

ソープやデリヘル、キャバクラやガールズバーなど様々な風俗の業種があります。
風俗関係ではほとんどのお店に、指名という制度があることを理解してください。
好きな風俗嬢を指名することで、その人に確実に接客してもらえます。
指名しないと手が空いている人が接客するので、誰になるかわかりません。
それほど面識のない人や、好みでない人に接客されても風俗の楽しみが半減してしまいます。

気になる風俗嬢がいる時間帯を狙ってお店を訪れ、指名してください。
風俗嬢に会いに来たという風に伝えると、喜ばせることができます。
また自分の存在を忘れられないよう、1週間に1回ぐらいはお店に行きましょう。
資金が少ない人でも、そのぐらいのペースなら通えると思います。