少しずつ距離を縮めよう

プレゼントは親しくなってから

アクセサリーや宝石など、高価なプレゼントを贈ると風俗嬢は喜ぶと単純に考えている人が見られます。
それほど親しくないお客さんから個人的にプレゼントをもらっても、扱いに困る風俗嬢がほとんどです。
気持ちが重いと思われ、避けられるかもしれません。
さらに怖がらせることも多いので、数回しか会っていないのにプレゼントを贈ることは控えましょう。

プレゼントを贈らなくても、こまめにコミュニケーションを取っていれば少しずつ仲良くなれます。
どうしても渡したいものがあれば、相手の誕生日に贈るのが良い方法です。
誕生日などの記念日だったら、プレゼントを贈っても違和感がありません。
贈るプレゼントは、相手が喜ぶものを選びましょう。

メッセージの送りすぎに注意

何回もお店に行き、ある程度風俗嬢と親しくなると連絡先を交換できます。
交換できると嬉しくなり、無駄にメッセージを送り続ける人がいますが、それもマナー違反だと覚えておきましょう。
彼氏の有無や結婚の価値観などのプライベートなことを聞いたり、セクハラ発言をしたり、店外で会うことを提案するのもいけません。
風俗嬢に会いたいなら、きちんとお店に行ってください。

メッセージの頻度があまりにも多すぎると、風俗嬢からうるさいと思われてしまいます。
ようやく連絡先を交換できても、浮かれることがないようにしてください。
お店に行く時に連絡したり、お店から帰宅した後に今日は楽しかったという旨を伝えたりするだけに留めましょう。
何事もほどほどにすると、自分の印象が良くなります。